視力回復 サプリ 人気 特徴

市販の視力回復サプリで効果が高い人気商品の特徴は

視力回復 サプリ

 

現代ではスマフォやPCを見る機会が多く目を酷使し視力が低下している方が年々増加中!視力が低下する大きな原因は目が疲れた状態を長時間続けてしまうということです。

 

もちろん加齢による視力の低下もよくあることですが、手元のピントが合わなくなってきたり目がぼやける、チカチカするといった症状の場合は目の老化や眼精疲労が進んでいるサインですので対策が必要です

 

視力回復のためにサプリを飲んでいる方も多いですが
市販のサプリで効果が高く人気の商品にはどんな特徴があるか解説します

 

視力の回復に自分で出来るセルフケア

視力回復 サプリ

 

目が疲れたときに、新聞の文字が
かすんだり視界がぼやけるといった症状が起こることがあります。

 

視界がぼやけると目に重大な何かが起きていると心配になりますね。
ぼやける原因は疲れ目ですが、何故そんな症状が起きるのでしょう。

 

対策もしっかりとおさえておきたいですね。

 

目の周りには眼球を支えている外眼筋という筋肉や目のレンズを調節する毛様体筋という部分も筋肉でできています。
ずっと長時間同じピントで物を見続けると、目の筋肉が疲労します。

 

それが肩が凝ったのと同じように目が疲れて視界がぼやけるという事につながります。
物を見る事は当たり前の動作ですが、それゆえ無意識に負担をかけてしまいがちです。

 

また眼球にたまる活性酸素と視力の低下も密接な関係があります

視力回復 サプリ
参考http://www.do-s.co.jp/product/oculutein.html

 

スマフォやテレビ、パソコンなどの見過ぎは目に悪いというのは
聞いたことがあると思いますがその原因はブルーライトの影響です。

 

ブルーライトはスマフォやパソコン液晶画面から発せられるのは知られていますが
最近では消費電力が抑えられエコにもなるとして一般的になってきたLEDライトからも
ブルーライトは多く発せられています

 

瞳の奥の黄斑部にはルテイン、ゼアキサンチンが存在し色素濃度を高める
働きがあり水晶体からの情報のコントラストを高めたりピントを合わせる働きがあります

 

その黄斑部が加齢やブルーライトの刺激などの酸化ストレス(活性酸素)が原因で
ルテインが不足しピント調節機能が働くなり疲れ目やかすみ目などの眼精疲労や視力の低下を引き起こします

 

視力の回復に効果的な成分をしっかりと補給する

水晶体からの情報のコントラストを高めたりピントを合わせる働きがある
ルテインやゼアキサンチンは元々黄斑部に存在しますが体内では作ることが
出来ないために食品などから常に補給する必要があります。

 

活性酸素はスマフォやパソコンなどからのブルーライトの影響などでも
発生しますが紫外線からの日焼けによってもダメージを受けてしまいますので
視力の回復には目に良い成分を毎日のようにしっかりとした補給が必要です。

 

目に良い成分と聞くと真っ先にブルーベリーを想像する方もいると思いますが
研究も進み様々な成分が視力の回復には有効なことが分かってきています

 

ルテイン
紫外線やブルーライトといった外部からの刺激から網膜を守る働きもあり、天然のサングラスとも呼ばれ高い抗酸化力が備わっており、体内から活性酸素を排出させる働きがあり、白内障や緑内障、加齢黄斑変性といった目の病の予防に効果が期待できます

 

ビルベリー
視力回復に役立つと言われているアントシアニンが、ブルーベリーの約2倍以上もありヨーロッパでは医薬品成分として認められています。

 

ゼアキサンチン
野菜に含まれている天然色素のことで、視力回復の効果が期待できる栄養素です。ゼアキサンチンは、眼がダメージを受けることを防ぎ、視力低下やドライアイなどの症状を抑えてくれる働きをしています。

 

アントシアニン
アントシアニンはブルーベリーにも含まれているポリフェノールの一種です。見る機能の回復に良い効果をもたらすので、視力回復に効果があります。また、アントシアニンは、目の順応性を高める働きがあります。

 

ブルーベリー
ブルーベリーに含まれる『アントシアニン』という成分は、ロドプシンの再生を促す効果があります。ブルーベリーが目に良いとされるのはアントシアニンが理由です。アントシアニンは紫外線から目を守るという効果もあるのです。また、アントシアニンには血行促進作用もありますので、疲れた目に栄養を運ぶ役目も果たします。

 

視力回復に必要な摂取量

視力の回復する成分として上記のようなものが挙げられますが、たまに食べるのではなくしっかりと毎日のように摂取して絶えず補給してあげる必要がありますが健康番組などでも取り上げられる機会が多いルテインを例にすると

 

ルテインの1日の適切な摂取量

通常の場合:1日当たり6〜10mg
眼病や目の不調の自覚がある場合:1日当たり10〜20mg

ルテインは主に緑黄色野菜に含まれている成分ですがケールや
ほうれん草に豊富に含まれていることが知られています。
通常であれば6mgのルテインを摂取するためにほうれん草では
約1/2束必要で目の不調を自覚している場合は毎日1束が必要です。

 

食事からルテインを摂取することが理想ですが毎日食べ続けることは
難しい場合はサプリメントから補って視力回復を目指しましょう

 

市販の視力回復サプリで効果が高い人気商品の特徴は

視力回復 サプリ

 

視力回復のために市販の目のサプリを飲んでいる人も多いですが、その理由は食事などから補給するよりも目に良い数種類の成分を一度に摂れることが出来ますし無駄なく補給できるために非常に効率が良いことが挙げられます

 

ただ視力回復を目的としたサプリは沢山のメーカーから販売されていますので選ぶ際にはしっかりとした成分が配合されていることや飲み続ける必要があるサプリですのでコスパなども参考にする必要がありますが中でも人気になっている市販のサプリの特徴をまとめてみると

 

  • ルテインやアントシアニンなどの配合量が多い
  • 視力回復成分が豊富に配合されていること
  • ランニングコストが安い
  • 実感できなかった場合に返金保証が付いている

上記のような条件を満たしているのが自然と人気のサプリになっています。

 

種類や配合量はモチロンですがサプリは薬ではありませんので即効性は無いですから数か月単位で飲み続けて徐々に実感できるものですのでランニングコストが安いものや万が一実感が出来ない場合は返金保証が付いたサプリですと安心して購入することが出来ますのでおススメです

 

ただ安さばかりを重視してしまうと成分もそれなりになってしまいますのでバランスを考えながら購入しましょう

 

視力回復サプリを選ぶのに迷ってしまう場合はこちらを参考にしてください
参考:視力回復サプリランキング

 

さいごに

いかがだったでしょうか?

 

視力を回復するために効率よく成分を補給するためにはサプリがお勧めですが市販されているサプリによっても配合成分や価格も違ってきますので何を重視するかによっても変わってきますのでアナタに合ったサプリを是非見つけてくださいね

 

トップへ戻る